美容とプチ整形についての考察をしてゆきます。

インフォメーション

美容とプチ整形についての考察をしてゆきます。

美容とプチ整形についての考察

セルライトを除去するには

セルライトとは、冷えやむくみ、代謝不良が原因で、脂肪細胞に老廃物が付着してできる「脂肪のかたまり」です。

セルライトができた肌を、そのまま除去せず放置すると、周辺組織を巻き込んで繊維状になり、どんどん膨れ上がってしまう場合があります。

セルライトを除去するには、まずきちんとしたセルライトケアの知識を身につける事が大切です。

セルライトは、成人女性の約8割~9割に発生するといわれ、男性に起こる事はほとんどないと言われています。

男性よりも筋肉量が少なく皮下脂肪の多い女性は、たとえ痩せていても危険性が大いにあるので要注意でしょう。

繊維化してしまったセルライトは、運動やダイエットだけでなく事はできません。

そのため、美容整形外科でセルライトを除去するのは効果的な方法といえます。

脂肪吸引の手術法はクリニックによって様々ですが、以下のような方法があります。

自分の希望や施術部位、体質にあわせ、医師とよく相談したうえで決めた方が良いと思います。

脂肪吸引法は、目立たない部位を数ミリ切開し、カニューレという専用の管で脂肪細胞を取り除く手術。メソセラピーは、脂肪を溶解する薬剤をセルライトに注射し、脂肪を分解します。

分解された脂肪は体外に排出されます。

エンダモロジーは、 FDA (米国食品医薬品局)認可の医療器具を用いて皮下組織に働きかけ、新陳代謝を促してセルライトを分解していきます。

カーボメッドは、専用の注射針を使って皮下に炭酸ガスを注入します。

細胞の代謝が活発になり再生力が高まるので、セルライトの分解に効果を発揮します。

セルライトとは

セルライトについてご存知ですか?

セルライトとは、思春期以降の、太った人から痩せた人まで、ほとんどの女性に見られる現象です。

セルライトは、ふとももやお尻など特に贅肉のつきやすいところに現れてくる現象のことです。

ふとももやお尻の贅肉部分を、ちょっとひねるようにしてつまんでみたときに、皮膚の表面にでこぼこが現れませんか?

出て来たとしたら、それがセルライトです。

このでこぼこした感じが、まるでオレンジの皮のようにも見えることから、オレンジピールスキンとも呼ばれています。

このセルライトの正体はズバリ、脂肪と老廃物のかたまりです。

セルライトができる原因は様々あります。

毎日の食生活に動物性物質が多いことや、水分の摂取が足りないこと、運動不足、急激に太ったり、ホルモンのバランスが乱れたり、体が老化することによる代謝の悪化に加え、慢性化してしまったむくみもセルライトの原因になります。

これらが原因で、血管から離れた脂肪細胞に老廃物やコラーゲンが付着して、大きなかたまりになり、セルライトができてしまうのです。

全体的に痩せているからといって、「私にはセルライトはない」と安心していてはいけません。

セルライトはなんと 成人女性の8~9割にみられる現象だといわれています。

しかもやっかいなことに、一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体質になってしまうのです。

セルライトは美容だけでなく、健康面にも悪影響を与えかねません。

できるだけ早々に対処するようにしましょう。

TOPPAGE  TOP 
サイトマップ feed